MENU

企業薬剤師の定番、MRで働く

MR,薬剤師,転職,就職,求人

MRとは医薬情報担当者のことを意味し、医者が患者に治療を行う上で、医薬品を安全、かつ効率的に使用できるように情報提供を行う仕事を指します。一般的には製薬会社の医薬品営業の人を表わす言葉で、自社の医療用薬品を中心とした営業を行い、そこには医師とのコミュニケーションを図ることにより医療現場からの情報を得ることも目的とされています。

 

MRには医者に適切な情報提供を行う必要があり、そこには医薬品の専門知識が必要とされます。1997年からは厚生労働省の許認可による公営財団法人MR認定センターが毎年認定試験を実施しており、合格後300時間の基礎教育と150時間の実務教育を受け、なお且つ、MRとして6ヵ月の実務を経験しなければ、MRとしての仕事を行うことはできません。かつては製薬会社か受託会社に勤務をしている人のみが受験対象者でしたが、2009年からは認定センターが認定した教育研修施設で300時間の基礎教育と受講をした場合には受験資格が得られるようになっています。

 

MRは開業医担当と病院担当によって、その業務内容には違いがあります。
開業医担当の場合には、まず、特約店との打合せや営業活動への協力依頼から行われます。その後に地域の各医院の訪問、医者との面談などを行います。特約店への依頼としては医者への自社医薬品の推薦願いなどの営業が中心となり、面談の橋渡し等の依頼も行なわれます。

 

病院担当の場合には特約店に行くことはなく、担当の病院にて医者の他に、薬剤師や看護師など治療に関わる人全ての人とコミュニケーションをとるようなります。開業医担当と違い多くの医院を訪問することはなく、ほとんどは担当病院一件か数件の内容となっています。


MR求人に強い薬剤師求人サイト

薬キャリ

 

MRや企業薬剤師求人に強いのが、エムスリーグループが運営している薬剤師求人サイトの薬キャリ
国内最大級の紹介求人数と登録者数で、利用者の満足度、成功実績も高く信頼できるサイトの1つです。

 

薬キャリの魅力にコンサルトさんのサポートがあります。コンサルトさんが紹介求人のほとんどをリサーチしている為、求人票では解らない職場の雰囲気なども教えてくれます。
MRの仕事は、営業職です。条件など自分に合う仕事探しが重要になります。是非好条件のMR求人を探す為にも薬キャリのコンサルトさんを利用してください。

 

 

 


 

リクナビ薬剤師

 

求人情報では絶大な信頼、知名度があるリクルートグループ運営のリクナビ薬剤師
企業求人でもあるMR求人には強い薬剤師求人サイトと言えます。大手製薬会社から中小製薬会社まで数多くの求人紹介が可能です。

 

またコンサルトさんの知識も豊富ではじめての就職、転職でも安心して相談して頂けます。
製薬会社のMR求人ならリクルートグループ情報量が利用出来るリクナビ薬剤師は頼りになりますよ!

 

薬剤師のMRへの転職

MRは製薬会社に勤務していることが多く、医師などの専門家に対して医療用医薬品の紹介等を行なっている仕事であり、医療に関わる仕事でありかなり高い倫理が求められる職業となっております。
MRとして働く場合、かなり多くの場合製薬会社に勤務することになりますが、転職に関しての情報は通常の転職支援サイトのほか、医療系従事者専門のサイトなどを利用して見つけることが出来るでしょう。

 

MRは、薬剤師や医師などの医療系の国家資格を持っていない場合でも従事することが出来る仕事であり、文系出身者として医療に関わりたいと思っている人も働くことが出来る仕事となっております。
MR認定試験などを受験しておけば、転職活動をするうえでかなり有利に進めることが出来るでしょう。
また、医療の知識も当然要求されることになりますが、営業的な側面もある仕事なので、他業種での営業経験などをアピールすることも出来るでしょう。

 

MRとしての仕事探しをしたい場合に利用する転職サイトの多くは無料で登録して利用することが出来ることが多いので、色々なサイトに登録して幅広く仕事探しに活用すれば、少しでも条件が良い職場を見つけることが出来るでしょう。
勤務地からも仕事探しをすることが出来るので、自分が今住んでいる場所から近い職場も見つけることが可能です。
営業先が医療機関となることが多くので、一般的な営業職よりも地方で働く機会は多めとなっていることが多いでしょう。

MRとして製薬会社への就職

薬剤師の資格が活かせる就職先の一つに、製薬会社があります。
中でもMRは、高収入を得られることから人気のある職種となっています
MRとは、製薬会社の営業職の一つで、医薬情報担当者のことをいいます。
MRの仕事は、病院やクリニックを訪問し、医師などに自社の医薬品を売り込むために、医薬品の薬効や品質、安全性などについての情報を提供することです。

 

製薬会社は、福利厚生が充実していることが多く、長期休暇の取得や、育児休暇なども取りやすく、女性にとっても働きやすい職場となっています。
MRは、営業職なので、薬剤師としてのスキルよりも、医師や看護師などの医療従事者とのコミュニケーションスキルが要求される仕事です。
高収入と充実した福利厚生で大変魅力のある仕事ですが、MRへの就職を考える際には、転勤が多いこと、また、薬を調合するなど薬剤師本来の仕事とは、違うということを認識しておく必要があります。
MRの求人情報は、薬剤師専門求人サイトで探すことができます。

 

これらのサイトでは、一般には公開されていない優良非公開求人情報を得ることができます。
専門のコンサルタントが、自分の希望条件にあった勤務先を探してくれるだけでなく、面接試験などの指導、勤務先との給与面などの条件交渉などを行ってくれるサイトもあります。
就職はタイミングが大切です。
時間を有効に使うためにも、自分の希望条件に合う複数の求人サイトに登録しておくといいでしょう。